トレードで勝ち始めると感じる違和感?

トレードで勝ち始めると感じる違和感?

最近、いろんな方にトレードやその考え方を
直接教えているのですが、その中で気になるのが
そのほぼ全員が感じる違和感です。

というのも教えていて結果が出るようになった時
ほぼ全員が当初抱いていた勝てるという感覚と
実際に結果が出て勝てるようになった時の感覚が
全く違うということです。

その感覚の違いとは・・・

実際に成果が出ても当初イメージしていた
これで負けないという安心を得ることはなく、
何とか勝っていてそれが続いているという
感覚になるようです。

実際に当初の印象との違いを聞いても全く違う
と口を揃える結果になります。

それはなぜでしょうか?

もちろん、その結果を長く出し続ければ一定の
安心感は得られるのですが、勝率を上げること
により利益を得るというよりは、

トレードは本来オペレーションで勝てるように
なることを優先すべきです。

よって低勝率でトータルで利益にすることで
感覚的にはよく負けている、ただトータルでは
利益になっているという状況になるのでしょう。

勝率30%で勝った場合、10回のうち7回は損失
そうなればこの違和感も慣れるまでは仕方ない
ですね。

言い方を変えれば、勝率を追いかけ続けている
状況では勝てない、低勝率で勝てる、まずは
これをクリアし、その中で勝率が上がれば、
パフォーマンスが最大化するという順番が
正しい順番ですね!

井手慶之のコラムもメルマガで配信中!