ディーリングルームでの会議

ディーリングルームでの会議

私は以前ディーリングルームのコンサルを
行っていたことを知っている方もいると
思いますが、

その時に見たものが今でも役にたっている
と感じことがあります。

例えばディーリングルームでは、
その時の相場の方針や考え方などを共有
する会議が行われます。

その会議の前に大変そうなのがまだ経験が
浅いディーラーさんで、何やらいろいろと
資料や検証データを作ったり、情報をまとめ
たりして忙しそうにしています。

これにより、相場観だったり、見方や視点、
などを養っているんですね。

ディーリングルームには本来市場の調査や
データ集計を行う専門チームがあるので
ディーラーさんはそこから必要なデータを
収集すれば済むのですが、

そもそもそれを活用するためにはそれが
必要なんでしょうし、先輩からの助言や
指摘をもらうことで成長していけるという
意味でもいいのでしょうね。

自分で考えて、その上で先輩を真似ること
これが重要なんですね。

そしてベテランディーラーさんの多くが
必ずといっていいほど昔を振り返り言う
言葉があります。

これについては、また次回以降にお話を
したいと思います!

井手慶之のコラムもメルマガで配信中!