PROFILE

井手慶之(いでけいし)ゾーントレーダー

建築士の資格を取得し設計事務所オフィス設計部門に就職。 金融機関を専門とするディーリングルームの各システムを含めた設計・構築・管理・統廃合に伴うプロジェクトなどコンサルティングを行う。

ディーリングルーム設計の中でディーラーと関わることで投資に興味を持ちFXトレードを開始。検証と実践を繰り返す中、安定して成果を出すためのテクニカル、資金管理、リスク管理を確立し専業トレーダーとなる。 寝ている時間以外はチャートを研究している程熱心に探求し、さらにノウハウを確信的なものとする。

その成果を評価されてプロトレーダーに転身、ゾーントレードという独自のトレード手法を確立し、7年にもおよぶ長期間で毎年安定して成果を出し続ける。

その後、プロトレーダーやディーラーという投資の専門家と一般投資家の情報格差、学べる機会の少なさを知り、トレードチームへの情報配信や証券会社で予測レポートなどを開始するが、本格的に教えてほしいという要望が殺到したことをきっかけに講師としてセミナーを開催する。

自身も専業トレーダーとして実績を出し続けながら、実際にプロトレーダーを輩出する。 その育成方法を支持され、ファンドや世界の投資専門家からプロトレーダーの育成以来を受ける希有な存在として、また、プロレベルの現場や情報量を知る数少ない講師として活躍する。

現在はYahoo!ファイナンス「投資の達人」やFX関連の雑誌などでもコラムの執筆・連載も行っている。